『草原の河』のソンタルジャ監督新作『巡礼の約束』が20年2月8日より岩波ホールほか順次公開

 

『草原の河』のソンタルジャ監督新作『巡礼の約束』が、2020年2月8日(土)より岩波ホールほか全国で順次公開されることが決定した。

 

 

チベットを代表する作家タシダワとソンタルジャ監督が共同脚本を手掛けている本作は、チベットの圧倒的な風景の中で描かれる、ある家族の約束の物語。血のつながらぬ父と息子が、一頭の幼いロバとともに歩きつづける聖地ラサへの​巡礼の旅を描く。

 

『巡礼の約束』

監督:ソンタルジャ

プロデューサー:ヨンジョンジャ

脚本:タシダワ、ソンタルジャ

出演:ヨンジョンジャ、ニマソンソン、 スィチョクジャ

2018年/中国語題:阿拉姜色/英語題:Ala Changso/中国映画/109 分/シネマスコープ/5.1ch サラウンド

字幕:松尾みゆき/字幕監修:三宅伸一郎

配給:ムヴィオラ

公式サイト:http://moviola.jp/junrei_yakusoku

2020年2月8日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー




| eigapress | 映画ニュース | - | - |