←prev entry Top next entry→
ダンカン・ジョーンズ監督最新作『ウォークラフト』7月1日公開、キャラクターポスター10種一挙解禁


(c) 2016 legendary and universal studios


映画『ウォークラフト』が、7月1日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。このたび、『ウォークラフト』の世界を生きる10名のキャラクターそれぞれのポスタービジュアルが一挙に公開された。

ブリザード・エンターテイメントが提供する世界的人気ゲーム「ウォークラフト」を原案に、人間、オーク、ドワーフ、エルフなど、数多くの種族が国や一族、愛する者を守るために決断を迫られる物語が壮大に描かれる本作。

ストーリーは、新たな住みかを求めていたオークの戦士たちの侵略に直面した剣と魔法の王国アゼロスの人間たちが、自分たちの国を守るため立ち上がり、オークとの全面戦争を決意するが、一方で、人間との戦いに疑問を持っている1人のオークは、争いを避けるためある決断を下すというもの。

メガホンを取るのはデヴィッド・ボウイの息子で、『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』を手掛けたダンカン・ジョーンズ。脚本は、『白鯨のいた海』のチャールズ・リーヴィット。キャストには、トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ダニエル・ウー、ベン・フォスター、ドミニク・クーパーらが名を連ねる。

同ゲームの世界観をスクリーンに再現するため、『ジュラシック・ワールド』のレジェンダリー・ピクチャーズが製作を担当し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のVFX効果を生み出したILM(インダストリアル・ライト&マジック)が特殊効果に参加。

解禁されたポスタービジュアルでは、荒廃した世界を捨て、新たな定住地を求めるオークを中心とした組織“ホード”と、アゼロスに定住する人間を中心とした組織“アライアンス”の組織に属するオークや人間10名のキャラクターが確認できる。




 
『ウォークラフト』
監督・脚本:ダンカン・ジョーンズ『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』
脚本:チャールズ・リーヴィット『白鯨のいた海』
キャスト:トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ダニエル・ウー、ベン・フォスター、ドミニク・クーパー ほか
原題:Warcraft: The Beginning
(c) 2016 legendary and universal studios
2016年7月1日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
配給:東宝東和
公式サイト:
warcraft-movie.jp



オーグリム (c) 2016 legendary and universal studios



カドガー (c) 2016 legendary and universal studios



ガローナ (c) 2016 legendary and universal studios



グルダン (c) 2016 legendary and universal studios



タリア (c) 2016 legendary and universal studios



デュロタン (c) 2016 legendary and universal studios



ブラックハンド (c) 2016 legendary and universal studios



メディヴ (c) 2016 legendary and universal studios



レイン王 (c) 2016 legendary and universal studios



ローサー (c) 2016 legendary and universal studios

 



| eigapress | 映画ニュース | - | - |