←prev entry Top next entry→
『EUフィルムデーズ2016』ポーランド作品『イマジン』の音声ガイド付き上映が決定&監督によるトークも



欧州連合(EU)加盟国の映画作品を一堂に上映する『EUフィルムデーズ2016』が、6月18日(土)から7月10日(日)まで、東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

このたび、同映画祭で上映されるポーランド作品『イマジン』が、iPodタッチを使った新システムの音声ガイドを導入して上映されることが決定した。目の不自由な方が作品を理解しやすいように、スクリーン上の字幕を読み上げ、映像の説明を音声で流す音声ガイド付き上映は、会場となる東京国立近代美術館フィルムセンターで初めての試みとなる。




ポーランド『イマジン』(原題「Imagine」)アンジェイ・ヤキモフスキ監督 ©ZAiR


『イマジン』は、リスボンの視覚障害者のための診療所を舞台に、盲目の男女が恋に落ちるラブストーリー。監督は、ポーランド映画界の新鋭アンジェイ・ヤキモフスキ。6月19日(日)の上映後には、ヤキモフスキ監督によるトークも予定している。音声ガイド付き上映の日程や申し込み方法の詳細は、本記事の概要欄に記載。

なお、同映画祭は東京会場に加え、京都会場となる京都府京都文化博物館で6月25日(土)から7月15日(金)まで開催される。上映作品や上映スケジュール、会場などの詳細は、『EUフィルムデーズ2016』のオフィシャルサイトで確認出来る。





『EUフィルムデーズ2016』 

日程:6月18日(土)〜7月10日(日) 
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 

日程:6月25日(土)〜7月15日(金) 
会場:京都府京都文化博物館 

料金:一般520円、高校生・大学生・シニア310円、小・中学生100円、障害者(付添者 1 名まで)無料 
※国立美術館キャンパスメンバーズ加盟校の学生・教職員の方は無料 
キャンパスメンバーズについては下記URL参照 

http://www.artmuseums.go.jp/campus/ 

公式サイト:

www.eufilmdays.jp



【概要】
 
※以下、音声ガイド付き上映の詳細(リリースより抜粋)

【音声ガイド付き上映】

日時:6月19日(日)13:30「イマジン」(13: 00開場)
*上映後にはアンジェイ・ヤキモフスキ監督トーク有

6月22日(水)16:00「イマジン」(15:30開場)

会場:東京国立近代美術館フィルムセンター
料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・ 中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、 キャンパスメンバーズは無料

*発券・開場は開映の30分前から行い、 定員に達し次第締切ります。
*発券は各回1名につき1枚のみです。
*各回の開映後の入場はできません。


【音声ガイドの貸出について】 

◆どなたでも貸出無料 先着順要予約
◆〇臆担望日 ∋臆端堊完の名前 専用iPodタッチの希望台数をご記入の上、予約専用アドレス(
eu2016.imagine@gmail. com)までメールでご予約ください。 受付確認のメール返信にて、事前予約成立となります。
予約開始6月1日(水)
予約締切6月17日(金)18時

◆6月19日(日)は、13時15分までに1階受付にお越しください。
6月22日(水)は、16時15分までに1階受付にお越しください。
*お時間を過ぎますと満席で入場をお断りする場合がございます。

◆字幕朗読と音声ガイドを、 iPodタッチを使ってイヤホンから聴ける上映を行います。
目の不自由な方が作品を理解しやすいようにスクリーン上の字幕の読み上げと、映像の説明を音声で聞いていただけるサービスです。 専用アプリUDCastがダウンロードされたiPodタッチは劇場にて無料貸し出しを行います。※協力:パラブラ株式会社


関連記事
『EUフィルムデーズ2016』特別プログラム4本追加で全上映ラインナップ判明、上映スケジュール&予告編も公開
『EUフィルムデーズ2016』上映ラインナップ第4弾発表でポーランドのラブストーリー『イマジン』など8本追加
『EUフィルムデーズ2016』上映ラインナップ第3弾発表でドイツやチェコ、ポルトガルの作品など6本追加
『EUフィルムデーズ2016』上映ラインナップ第2弾発表で7本追加、日本未公開の全13プログラム出揃う『EUフィルムデーズ2016』上映ラインナップ第1弾発表に日本未公開の6作品
『EUフィルムデーズ2016』東京&京都で開催決定!ヨーロッパを堪能できる全27作品+特別プログラム3本を上映予定



| eigapress | 映画ニュース | - | - |