←prev entry Top next entry→
『エイリアン』シリーズのSFXスタッフが手がけるCGを極限まで排除したSFスリラー『X-コンタクト』公開決定!


© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved


映画『X-コンタクト』が、7月16日(土)より新宿シネマカリテで開催の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」にて上映されることが決定した。

本作は、『エイリアン』シリーズや『エイリアンvsプレデター』など、多くのSFスリラーのSFXを手がけてきた制作会社アマルガメイテッド・ダイナミクス(ADI)の中心人物、アレック・ギリスがメガホンをとった正統派SFスリラー。

2011年にADIが制作した『遊星からの物体x ファースト・コンタクト』ではできなかったことをしようと、クラウドファンディングKickStarterで資金を募り製作。CGを極限まで排除し、プラクティカル・エフェクト(現物を利用した特殊効果)を用いて撮影された。


ストーリーは、大学の研究で深海を調査中に、謎の生命体が寄生する凍り付けにされた飛行士の死体を、ソ連時代の衛星の残骸から発見したセイディたちが、液状に姿を変えながら出現した謎の生命体に襲われ始めるというもの。


キャストには、『エイリアン2』でアンドロイドを演じたランス・ヘンリクセンをはじめ、『エイリアン2』でSFXを担当し第59回アカデミー視覚効果賞を受賞したスタン・ウィンストンの息子で俳優のマット・ウィンストンが名を連ねている。

映画『X-コンタクト』は、7月16日(土)より新宿シネマカリテほかにて公開。






『X-コンタクト』
原題:Harbinger Down
監督・脚本:アレック・ギリス『エイリアンVSプレデター』(SFX)、『エイリアン2』、『エイリアン3』(SFX)
SFX:アマルガメイテッド・ダイナミクス『エイリアン』シリーズ、『エイリアンVSプレデター』
キャスト:
ランス・ヘンリクセン『エイリアン2』、『ファントム/開戦前夜)』
カミール・バルサモ『parasitic』
マット・ウインストン『スター・トレック』シリーズ
2014年/アメリカ/シネマスコープ/82分
© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved
7月16日(土)より、新宿シネマカリテほかにて公開




『X-コンタクト』ポスタービジュアル © 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved



© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved


© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved


© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved


© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved


© 2014 – Harbinger Down, LLC All Rights Reserved

 




| eigapress | 映画ニュース | - | - |