←prev entry Top next entry→
ニコラス・スパークス原作の恋愛映画『きみがくれた物語』公開日が8月13日に決定&予告編公開、ベンジャミン・ウォーカーら出演

(C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.
 

映画『きみがくれた物語』が、8月13日(土)より渋谷シネパレスほか全国で公開されることが決定した。あわせて、予告編が公開された。

映画『きみに読む物語』の原作者でベストセラー作家、ニコラス・スパークスの恋愛小説「The Choice(邦題:きみと選ぶ道)」を原作に映画化した本作。ノースカロライナの小さな海沿いの町で偶然出逢い、恋に落ちたトラヴィスとギャビーに過酷な運命が立ちはだかるというラブストーリーだ。

監督は、『ロスト・イン・トランスレーション』などのプロデュースを手掛けたロス・カッツ。トラヴィス役を『リンカーン/秘密の書』の主演を務めたベンジャミン・ウォーカー。トラヴィスの恋人で後に妻となるギャビー役には、『ウォーム・ボディーズ』のテリーサ・パーマー。共演者には、「ヤング・スーパーマン」で主演を務めるトム・ウェリングをはじめ、『パーシー・ジャクソン』シリーズの若手女優アレクサンドラ・ダダリオ、『96時間』シリーズのマギー・グレイス、『フィクサー』と『イン・ザ・ベッドルーム』でアカデミー賞にノミネートされたトム・ウィルキンソンらが名を連ねている。

また、撮影監督は『しあわせの隠れ場所』のアラー・キビロが担当。音楽には、ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に選出されたジェイムスやザ・ナショナル、エフタークラングのほか、イギリスのインディ・ポップ・バンド、ヴェロニカ・フォールズが使用されている。






『きみがくれた物語』
監督:ロス・カッツ 『ロスト・イン・トランスレーション』 『マリー・アントワネット』(プロデューサー) 
出演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、マギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ、トム・ウィルキンソン、トム・ウェリング
製作:ピーターサフラン 『死霊館 エンフィールド事件』
脚本:ブライアン・サイプ 『Demolition(原題)』
撮影:アラー・キビロ 『しあわせの隠れ場所』『イルマーレ』
編集:ジョー・クロッツ 『大統領の執事の涙』『プレシャス』
2016年/アメリカ/カラー/111分/DCP/配給:AMGエンタテインメント 
(C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.
公式サイト:
http://kimi-monogatari.com/




『きみがくれた物語』ポスタービジュアル (C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.



| eigapress | 映画ニュース | - | - |