←prev entry Top next entry→
ペドロ・アルモドバル製作『エル・クラン』9月17日公開決定&予告編解禁


©2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO


映画『エル・クラン』が、9月17日(土)より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開されることが決定し、あわせて予告編が解禁された。

1983年にアルゼンチンで実際に起きた事件を映画化した本作。物語は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセラ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた家族“プッチオ家”のまわりで、 ある日を境に金持ちの家を狙った高額の身代金事件が起こるというもの。

監督は、キューバの首都ハバナの7日間を7人の監督で描いた短編アンソロジー『セブン・デイズ・イン・ハバナ』で「ジャム・セッション」を手掛けたアルゼンチン出身のパブロ・トラペロ。キャストには、父アルキメデス役を演じるギレルモ・フランセラをはじめ、ピーター・ランザーニ、リリー・ポポヴィッチらが名を連ねる。

ペドロ・アルモドバルが製作を務めた本作は、昨年行われた第72回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞したほか、第10回アルゼンチンアカデミー賞で最多5部門(撮影・新人男優・美術・衣装・録音)を受賞するなど、これまでに数多くの映画賞を受賞している。

『エル・クラン』は、9月17日(土)よりより新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。





『エル・クラン』
監督:パブロ・トラペロ 
脚本:パブロ・トラペロ、ジュリアン・ロヨラほか 
製作:ペドロ・アルモドバル、パブロ・トラペロほか
出演:ギレルモ・フランセラ、ピーター・ランザーニ、リリー・ポポヴィッチほか
2015/アルゼンチン/110分/シネスコ/原題:El Clan 配給:シンカ、ブロードメディア・スタジオ
2016年9月より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
©2014 Capital Intelectual S.A. / MATANZA CINE / EL DESEO
公式サイト:
el-clan.jp



| eigapress | 映画ニュース | - | - |