←prev entry Top next entry→
『VR ミッション:25』予告編公開、近未来のNY舞台に仮想空間での戦闘描くSF映画

 

©The Call Up Limited 2015

 

 

近未来のニューヨークを舞台に、仮想空間でのスリリングな戦闘を描くSF映画『VR ミッション:25』が11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。このたび本作の予告編が解禁された。

 

本作は、ミステリアスな最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」の体験版をいち早くプレイできるという、夢のような招待状を受け取ったオンラインゲームのエリート8人が、命がけのリアルな戦闘に巻き込まれるというSFアクション・スリラー。ジェラルド・バトラー主演の『GAMER ゲーマー』や、記憶を消された若者たちの脱出劇を描いた『メイズ・ランナー』(14)といったSFアクションを彷彿とさせるゲーム感覚満載の作品となっている。

 

公開された予告編は、ある「ゲーム」のベータ版テストに集められた参加者たちが、ビルの一室で顔を合わせるシーンから始まる。指示されるがまま次々と装備を身に着け、ゲームを開始するためヘルメットのシールドを下ろすと、目に見える光景は超高精細の仮想空間へと一変。プレイヤー自身がゲームのキャラクターになり、銃やナイフを持ってテロリストと死闘を繰り広げる

 

映画『VR ミッション:25』は11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

 

 

 

 

<STORY> 近未来のニューヨーク。閑散とした高層ビルにある「ザイバツ・コープ」社のオフィスに、8人の男女が集められた。彼らはオンラインゲームの名手で、最新テクノロジーを総動員して作られた最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム「ザ・コール・アップ」をいち早く体験できるという、夢のようなチャンスを得たのだ。彼らは高分子マトリックス製のスーツとヘルメットを着用し、完全没入型のバーチャル・リアリティ・ゲームのプレイを始める。リアルな戦場さながらのゲームの世界に興奮するのも束の間、彼らはすぐにこのゲームが罠であることに気づく……。

 

 

【作品情報】

『VR ミッション:25

原題:「THE CALL UP」

監督:チャールズ・バーカー 

製作:マシュー・L・ウィルキンソン、ジョン・ジワ=アムー

出演:

マックス・ディーコン『イントゥ・ザ・ストーム』

モーフィッド・クラーク『A POET IN NEWYORK

アリ・クック『アノマリー』

2016年/カラー/DCP/90分/英語/イギリス

提供:日活 配給:REGENTS、日活 宣伝:ポイント・セット 協力:松竹  

©The Call Up Limited 2015

11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー




| eigapress | 映画ニュース | - | - |