←prev entry Top next entry→
『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』12月公開決定、イタリア・オペラ最高峰の歌劇場を紐解くアート・ドキュメンタリー

 

© Rai Com – Skira Classica – ARTE France – Camera Lucida Productions 2015

 

 

イタリア・オペラの最高峰、ミラノ・スカラ座の全貌を紐解くアート・ドキュメンタリー『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』が、12月にBunkamuraル・シネマほか全国で公開されることが決定した。

 

240年の歴史に彩られたミラノ・スカラ座は、これまでに、ジュゼッペ・ヴェルディをはじめ、アルトゥーロ・トスカニーニ、ルキノ・ヴィスコンティといった偉人たちと伝説を築いたイタリア・ミラノにある歌劇場。

 

1950年代には、ヴィスコンティ演出による『椿姫』で劇場に記録的収益をもたらし、スカラ座屈指のスター、マリア・カラスが生まれ全盛期を迎えた。オペラ発表の場に留まらず、人気ダンサーを生み出すバレエ団、バレエ学校を併設。管弦楽団や合唱団の公演も行われている。

 

本作は、出演者の練習風景や、シーズンを迎える準備に追われるスタッフの様子から、歴史的な建物の外部と内部、歌劇場の構造設備を鮮明な映像で紹介。リッカルド・ムーティ、プラシド・ドミンゴ、ロベルト・ボッレなど、スカラ座とゆかりのある著名人のインタビューや貴重なアーカイブ映像で綴られる。『グレート・ビューティー/追憶のローマ』の撮影監督ルカ・ビガッツィによる映像も見どころとなっている。

 

映画『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』は、12月Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー。

 

 

【作品情報】

『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』

原題:Teatro alla scala Il tempio delle meraviglie

監督:ルカ・ルチーニ

撮影監督:ルカ・ビガッツィ

出演:ダニエル・バレンボイム、リッカルド・ムーティ、マリア・カラス、ルキノ・ヴィスコンティ、プラシド・ドミンゴ、ルチアーノ・パヴァロティ、ホセ・カレーラス、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ルドルフ・ヌレエフ、アルトゥーロ・トスカニーニ、ロベルト・ボッレ、アレッサンドラ・フェリ、クラウディオ・アバド

2015年/イタリア/102分/カラー

配給:コムストック・グループ 

© Rai Com – Skira Classica – ARTE France – Camera Lucida Productions 2015

 




| eigapress | 映画ニュース | - | - |