←prev entry Top next entry→
京都アニメーション新作『聲の形』公開12日目で興収10億突破、牛尾憲輔が手掛ける劇伴&aiko主題歌も話題に

 

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 

 

9月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国で公開中の映画『聲の形』。このたび、公開12日目で、興行収入10億円を突破した。

 

本作は、「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞を受賞した大今良時の漫画「聲の形」を原作に、『映画 けいおん!』などを手掛けてきた京都アニメーションが制作。

 

 

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 

 

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 

 

監督は、TVアニメ「けいおん!」で初監督を務め、『たまこラブストーリー』で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を獲得した京都アニメーション所属の山田尚子。脚本には、「ガールズ&パンツァー」など大ヒットシリーズを手掛ける吉田玲子を迎え、『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』以来のコラボレーションが実現。キャラクターデザインは京都アニメーション所属の西屋太志が手掛ける。

 

 

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 

 

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 

 

9月24日(土)と9月25日(日)の週末観客動員ランキングでも第3位にランクインした本作。9月28日(水)時点で動員数775,092人、興行収入1,018,396,150円を記録し、公開館数299館でランキング第1位の『君の名は。』、公開館数334館で初登場第2位にランクインした『ハドソン川の奇跡』に続き、『聲の形』は公開館数120館で堂々の3位となった。なお、日本でトップクラスの観客動員を誇る“新宿ピカデリー”では、『君の名は。』を抑え、『聲の形』が公開2週連続で週末動員数第1位を記録した。

 

また、テクニカルエンジニアやプロダクションアシスタントとして電気グルーヴや石野卓球など様々なアーティストの楽曲をサポートし、ソロユニット“agraph”でも活動中の牛尾憲輔が手掛ける本作の劇伴と、9月21日(水)にシングルリリースされ初登場3位を記録したaikoが歌う主題歌「恋をしたのは」にも話題が集まっているという。

 

 

 

 

【作品情報】

映画『聲の形』

キャスト:

石田将也:入野自由

西宮硝子:早見沙織

西宮結絃:悠木碧

永束友宏:小野賢章

植野直花:金子有希

佐原みよこ:石川由依

川井みき役:潘めぐみ

真柴智:豊永利行

石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)

監督:山田尚子

脚本:吉田玲子

キャラクターデザイン:西屋太志

美術監督:篠原睦雄

色彩設計:石田奈央美

設定:秋竹斉一

撮影監督:眸一也

音響監督:鶴岡陽太

音楽:牛尾憲輔

主題歌:aiko「恋をしたのは」

音楽制作:ポニーキャニオン

アニメーション制作:京都アニメーション

製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/ABC アニメーション/クオラス/松竹/講談社)

配給:松竹

©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

公式サイト:http://koenokatachi-movie.com

 

 

文部科学省タイアップポスター ©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

 




| eigapress | 映画ニュース | - | - |