←prev entry Top next entry→
川端康成原作の映画『古都』から生まれた葉山奨之主演の短編スピンオフ「Matcha!!!」web映画館ネスレシアターで無料公開決定

 

「Matcha!!!」

 

 

川端康成原作、松雪泰子主演の映画『古都』から生まれた短編作品「Matcha!!!」が、11月25日(金)より、ネスレ日本が展開するweb映画館ネスレシアターで無料公開されることが決定した。

本作は、映画『古都』の脚本から派生したエピソードを短編映像化した作品。葉山奨之演じる、ブライダル会社の息子で裕福な今時の若者・水木真太郎が主人公の物語となっている。

主題歌は、映画『古都』エンディング曲「糸」を歌う新山詩織の「名前のない手紙」に決定。「糸」「名前のない手紙」は11月30日(水)にリリースされるアルバム「ファインダーの向こう」に収録される。


「Matcha!!!」の公開に先駆けて映画『古都』×ネスレアミューズの特集ページにて予告動画が公開中。主題歌「名前のない手紙」のストリーミングも期間限定で実施されている。

なお、「Matcha!!!」は、2016年11月3日(木)から11月8日(火)に開催されるアシアナ国際短編映画祭へ正式出品されることが決定。11月5日(土)には、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアプログラム内で上映される。

 

 

 

 

葉山奨之コメント:

今回、古都のスピンオフという形で真太郎を主人公にしていただいてすごく嬉しかったです。映画でも出てくる、真太郎は将来が分かっていて京都の街で生きていくんだと言う気持ちが強く、芯のしっかりした男の子です。 「Matcha!!!」では映画では見せない普通の大学生の生活だったり、店を継ぐという覚悟が少しづつ現れているとか思います。今回の撮影ではヒロインのマキさんはお芝居の経験がないのにすごく自然でジャスミンにしかみえませんでした。撮影前は僕が引っ張っていかなきゃと思っていましたが、逆に撮影中は自然な雰囲気で引っ張っていただきました。タイから来た歳上の女性に恋をする真太郎が楽しめると思います。 「Matcha!!!」を観ていただいて、少しでも京都を満喫してもらえたら嬉しいです!

 

 

Yuki Saito コメント:

運命を背負い、今をクレバーに生きようとする真太郎×天真爛漫で自由奔放なジャスミン。お互いのないものに惹かれ合う二人が出逢えたことで、二人の間に起きる化学反応にワクワクしました。 それはまるで抹茶のように渋くて甘い、ちょっと大人の体験。 若くて、フレッシュで、キラキラした古都・京都の今と未来を感じて下さい!!

 

 

【作品情報】
「Matcha!!!」
監督:Yuki Saito
キャスト:葉山奨之 / 志摩マキ / 栗塚旭
主題歌:「名前のない手紙」新山詩織(作詞・作曲:新山詩織)
配信:ネスレシアター(特集ページ https://nestle.jp/koto-collabo/
配信開始:2016年11月25日(金)
著作:ネスレ日本株式会社




| eigapress | 映画ニュース | - | - |