←prev entry Top next entry→
映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』2017年1月7日から再び劇場公開決定、ボウイ生誕70周年&大回顧展日本開催に合わせて上映

 

(C) 2014 V&A MUSEUM 

 

 

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』が、2017年1月7日(土)より、再び劇場で公開されることが決定した。

 

今回の劇場公開は、デヴィッド・ボウイ生誕70周年を迎える2017年1月8日(日)から、東京・ 天王洲アイルで開催されるボウイの大回顧展にあわせて行われるもの。

 

本作は、2013年にロンドンのV&A (ヴィクトリア&アルバート博物館) で開催されたボウイの回顧展『David Bowie is』のクロージングナイトに撮影されたドキュメンタリー。キュレーターを務めたヴィクトリア・ ブロークス、ジェフリー・ マーシュが、展示物を丁寧に解説する。

 

上映劇場等の詳細は本作のオフィシャルサイトを確認しよう。

 

 

 

 

【作品情報】
『デヴィッド・ボウイ・イズ』 
原題:David Bowie Is 
監督:ハミッシュ・ハミルトン 
出演:ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ、デヴィッド・ボウイ、山本寛斎 
配給:カルチャヴィル合同会社 
2013年/イギリス/98分 
公式サイト:www.culture-ville.jp

 

 

【上映館】

東京:新宿ピカデリー) 1月7日(土)より1週間限定上映

札幌:札幌シネマフロンティア)1月7日(土)より1週間限定上映

宮城:MOVIX仙台) 1月7日(土)より1週間限定上映

埼玉:MOVIXさいたま) 1月7日(土)より1週間限定上映

大阪:なんばパークスシネマ) 1月7日(土)より1週間限定上映

名古屋:ミッドランドスクエア シネマ) 1月7日(土)より1週間限定上映

福岡:KBCシネマ) 1月7日(土)より1週間限定上映

愛媛:西条市総合文化会館 小ホール) 1月7日(土)14:00/19:00の全2回

高知:高知県立美術館ホール) 1月10日(火)14:00/15:50/17:40/19:30の全4回

 

 

【鑑賞料金】

特別興行につき、一般1,800円 / 学生1,200円 

※各種割引券、招待券・無料券は利用不可

※愛媛と高知はホールでの上映につき料金が異なる場合あり

 

 

【鑑賞券発売情報】

新宿ピカデリー、札幌シネマフロンティア、MOVIX系、なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエア シネマでは、以下劇場HPより、2017年1月1日元日に発売開始 

東京:新宿ピカデリー) http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

札幌:札幌シネマフロンティア)http://www.cinemafrontier.net/

宮城:MOVIX仙台) http://www.smt-cinema.com/site/sendai/

埼玉:MOVIXさいたま) http://www.smt-cinema.com/site/saitama/

大阪:なんばパークスシネマ) http://www.parkscinema.com/

名古屋:ミッドランドスクエア シネマ) http://www.midland-sq-cinema.jp/

 

 

【元日以外の発売劇場】

福岡KBCシネマ :当日券のみの販売 

愛媛:2016月11日18より前売券発売 問合せ先:西条市総合文化会館(0897-53-5500)

高知:2016月11日18より前売券発売 問合せ先:シネマ四国(088-855-9481)

 

 

(C) 2014 V&A MUSEUM 


Facebookもチェック!




| eigapress | 映画ニュース | - | - |