←prev entry Top next entry→
POV駆使した新感覚ホラー『スケア・キャンペーン』2017年1月14日公開決定、映画祭「未体験ゾーンの映画たち2017」にて上映

 

© WILDSIDE 2014

 

 

映画『スケア・キャンペーン』が、2017年1月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される映画祭「未体験ゾーンの映画たち2017」にて公開されることが決定した。

 

本作は、無料動画投稿サイトの過激な映像などに押されて人気が停滞気味だったドッキリ番組「スケア・キャンペーン」のスタッフが、かつての栄光を取り戻そうと、大規模な仕掛けで出演者を恐怖のどん底に突き落とそうとするが、ドッキリのターゲットとして現れたのは本物の殺人鬼だったという驚くべき展開を描くホラー。

 

YOUTUBEなどの無料動画サイトや、SNSの登場で新たな岐路に立たされているエンタメ業界を色濃く反映しつつも、先の読めない展開と登場人物の視点とカメラの視点を一致させるPOVを駆使した手持ちカメラの臨場感ある映像が、本国オーストラリアを始め、アメリカやドイツなど世界各国のファンタスティック系映画祭で高い評価を集めているという。

 

監督・脚本は、前作『モーガン・ブラザーズ』でシッチェス映画祭ミッドナイトエクストリーム・グランプリを受賞したオーストラリア出身のコリン・ケアンズ&キャメロン・ ケアンズ。キャストには、M・ナイト・シャマラン監督作『ヴィジット』で主演を務めた女優オリヴィア・デヨングらが名を連ねる。

 

 

 

 

【作品情報】

『スケア・キャンペーン』

原題:SCARE CAMPAIGN

監督・脚本:コリン・ケアンズ&キャメロン・ケアンズ

キャスト:ミーガン・ワーナー、イアン・メドウズ、オリヴィア・デヨング、シグリッド・ソーントン

2016年/オーストラリア/76分/カラー

配給:クロックワークス

© WILDSIDE 2014

公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014

 

 

© WILDSIDE 2014




| eigapress | 映画ニュース | - | - |