←prev entry Top next entry→
Google Earthで故郷探し『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』4月公開、製作は『英国王のスピーチ』のイアン・カニング

 

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

 

 

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』が、2017年4月より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開される。このたび、ポスターと日本版ショート予告が解禁した。

 

本作は、インドのスラム街で兄と遊んでいた時に、停車中の電車で眠り込み、そのまま遠くに運ばれて迷子になった5歳の少年サルーが、25年後にGoogle Earthを利用して生まれ故郷を探すという実話をもとに描く物語。

 

青年のサルー役に『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、サルーの恋人ルーシー役に『キャロル』のルーニー・マーラ、サルーの育ての母役に『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のニコール・キッドマンが名を連ねる。製作は、『英国王のスピーチ』のイアン・カニングが担当。

 

なお、本作は、トロント国際映画祭2016で最高賞にあたる観客賞次点1位の高評価を獲得し、先日発表された第74回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、作曲賞の4部門にノミネートされている。

 

 

 

 

【作品情報】

『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

監督:ガース・デイヴィス

製作:イアン・カニング『英国王のスピーチ』 

出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デヴィッド・ウェンハム

配給:ギャガ

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

2017年4月 TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー

 

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia




| eigapress | 映画ニュース | - | - |