←prev entry Top next entry→
『この世界の片隅に』第90回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画第1位に輝く、動員ランキングは9週連続TOP10入り

 

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 

 

本日、第90回キネマ旬報ベスト・テンが発表され、映画『この世界の片隅に』が、日本映画ベスト・テン第1位を受賞した。さらに、本作を手掛けた片渕須直が監督賞に輝いた。

 

キネマ旬報ベスト・テンは、世界最長寿の映画雑誌、キネマ旬報が主催する映画賞。その年を代表する日本映画と外国映画の各10本を選出する映画賞として広く知られている。


なお、今回アニメーション作品が日本映画ベスト・テンで第1位に選ばれるのは、1988年度の『となりのトトロ』以来2度目。監督賞にアニメーション監督が選出されるのは、片渕須直監督が初となった。

 

現在、本作の受賞またはノミネートが決定している賞は下の表のとおり。(映画賞→部門→対象者or対象作品→ノミネートor受賞)

 

 

 

 

また、本作の9週目、1月7日(土)、1月8日(日)の2日間の週末興行収入は、約7,700万円。動員数は、先週比206%となる約5万7千人。公開館数は初週より114館増の177館。全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)では10位に入り、9週連続TOP10入りを果たしている。累計動員数は86万人、累計興行収入は11億円を突破した。

 

 

 

 

【作品情報】
この世界の片隅に』
監督・脚本:片渕須直
原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世/澁谷天外
企画:丸山正雄 

監督補・画面構成:浦谷千恵 

キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
音楽:コトリンゴ
プロデューサー:真木太郎 

製作統括:GENCO 

アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

公式サイト:http://konosekai.jp

全国にて大ヒット公開中




| eigapress | 映画ニュース | - | - |