←prev entry Top next entry→
アンジェイ・ズラウスキー監督作『ポゼッション 40周年HDリマスター版』が新宿シネマカリテにてリバイバル公開決定
 
映画『ポゼッション』が、2020年1月4日より新宿シネマカリテにて『ポゼッション 40周年HDリマスター版』としてリバイバル公開されることが決定した。

 

西ドイツ、ベルリン郊外が舞台の本作は、愛に苦しむ男と女の姿を描き続けたアンジェイ・ズラウスキーが、 フランス映画界の至宝イザベル・アジャーニと挑んだ奇妙な不条理劇。製作40周年を前に、HDリマスターでのリバイバル上映となる。

 

映画のオンラインデータベース「allcinema」を運営している株式会社スティングレイの配給作品だ。

 


 

『ポゼッション 40周年HDリマスター版』

原題:POSSESSION
監督・脚本:アンジェイ・ズラウスキー

製作:マリー=ロール・レール 

撮影:ブルーノ・ニュイッテン

特殊効果:カルロ・ランバルディ

音楽:アンジェイ・コジンスキー
出演:イザベル・アジャーニ、サム・ニール、ハインツ・ベネント、マル ギット・カルステンセン、ヨハンナ・ホーファー
1981年/フランス=西ドイツ合作/ヨーロッパビスタ/モノラ ル/124分/DCP

配給:スティングレイ




| eigapress | 映画ニュース | - | - |