←prev entry Top next entry→
エリック・ロメール監督の特集上映『ロメールと女たち』の予告編と上映スケジュールが公開


エリック・ロメール監督の特集上映『ロメールと女たち』が、5月21日(土)から6月10日(金)の3週間、角川シネマ有楽町にて開催される。このたび、本イベントの予告編と上映スケジュールが公開された。





エリック・ロメールは、高校で文学教師をつとめた後、1959年に長編映画『獅子座』を監督。ヌーヴェルヴァーグの兄貴分的存在として、ゴダールやトリュフォーらに親しまれた。映画批評家としても活躍し、1957年から1963 年まで『カイエ・デ ュ・シネマ』編集長もつとめた。2010 年に亡くなるまで、『夏物語』や『恋の秋』の「四季の物語」シリーズなど、哲学的なテーマのなかで美しい女たちを描き多くの観客を魅了した。ホン・サンスをはじめ、リチャード・ リンクレイター、ノア・バームバック、ミア・ハンセン=ラヴまでロメールの作品から影響を受けた映画人は数えきれない。

上映作品は、『コレクションする女』『モード家の一夜』『クレールの膝』『海辺のポーリーヌ』『満月の夜』『緑の光線』『レネットとミラベル/四つの冒険』『友だちの恋人』の8本となる。なお、全作品がデジタル・リマスター版で上映される。




※上映スケジュールは本イベントの公式サイトからダウンロードできます。
 

エリック・ロメール監督特集上映『ロメールと女たち』
上映作品:
『コレクションする女』
『モード家の一夜』
『クレールの膝』
『海辺のポーリーヌ』
『満月の夜』
『緑の光線』
『レネットとミラベル/四つの冒険』
『友だちの恋人』
5月21日(土)〜6月10日(金)角川シネマ有楽町にて開催
配給:コピアポア・フィルム
公式サイト:
http://mermaidfilms.co.jp/rohmer2016




『クレールの膝』 ©Les Films du Losange


『コレクションする女』©Les Films du Losange

『モード家の一夜』©Les Films du Losange


『レネットとミラベル/四つの冒険』©Les Films du Losange/C.E.R


『海辺のポーリーヌ』©Les Films du Losange


『満月の夜』©Les Films du Losange/Les Films Ariane


『緑の光線』©Les Films du Losange/©INA,Les Films du Losange


『友だちの恋人』©Les Films du Losange


映画プレスのFacebookもチェックしよう!    



| eigapress | 映画ニュース | - | - |