←prev entry Top next entry→
アニメーション作家ドン・ハーツフェルトの最新作&代表作を同時上映する「明日の世界 ドン・ハーツフェルト作品集」初日決定!


「明日の世界 ドン・ハーツフェルト作品集」ポスタービジュアル


アメリカのインディペンデント・シーンで人気を博すアニメーション作家ドン・ハーツフェルトの最新作『明日の世界』と3部作『きっと全て大丈夫』を同時上映する「明日の世界 ドン・ハーツフェルト作品集」が、5月21日より東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開される。あわせて本上映のポスタービジュアルと予告編が公開された。

ドン・ハーツフェルトは、1976年にアメリカ・カリフォルニア州に生まれたアニメーション作家。独学でアニメーションを制作し始めたハーツフェルトは、これまでに、大学の卒業制作『ビリーの風船』がカンヌ国際映画祭コンペティションに選出されたほか、『リジェクテッド』がアカデミー賞にノミネート。そのほかサンダンス映画祭など国際的な映画祭で数多くの賞を受賞している。

第88回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた『明日の世界』は、近未来、そしてクローンをテーマに、人間にとって生きるとはどういうことか、その意味を改めて問い直させる物語となっている。制作の手法は、これまでに実践していた鉛筆画のフィルム撮影からデジタル制作へと初めて移行。デジタル初心者であるがゆえの本来の使い方とは異なるデジタル・ソフトの使用方法に挑戦しているという。同時上映される3部作『きっと全て大丈夫』は、 今回デジタルリマスターが施された長編特別編集版で上映される。

「明日の世界 ドン・ハーツフェルト作品集」は、5月21日(土)から6月10日(金)までシアター・イメージフォーラムにて3週間限定レイトショー。



 
『明日の世界』
原題:World of Tomorrow
 2015/アメリカ/17分
©Bitter Films

『きっと全て大丈夫』
原題:It’s Such A Beautiful Day
2012/アメリカ/62分
©Bitter Films

配給:ニューディアー、ダゲレオ出版
公式サイト:
http://newdeer.net/tomorrow/
5月21日(土)から6月10日(金)までシアター・イメージフォーラムにて3週間限定レイトショー



『明日の世界』©Bitter Films


『明日の世界』©Bitter Films


『明日の世界』©Bitter Films



映画プレスのFacebookもチェックしよう!  



| eigapress | 映画ニュース | - | - |