←prev entry Top next entry→
ハリウッドから追放されるも『ローマの休日』生み出した脚本家の真実描く『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』予告編公開!



『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』が、7月22日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。このたび予告編が解禁された。

『ローマの休日』を世に送り出した脚本家ダルトン・トランボの闘いを描く本作。物語は、ソ連との冷戦下、 共産党主義者を弾圧する赤狩りの矛先がハリウッドにむけられ、かつてハリウッドで最も優れた脚本家と評判だったトランボも標的となってしまうというもの。愛する家族の支えを得て、長らく偽名での創作活動を強いられた脚本家トランボの不屈の闘いが描かれる。

主人公トランボを演じるのは、アメリカのテレビドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』で知られるブライアン・クランストン。共演者には『運命の女』のダイアン・レインをはじめ、『クィーン』のヘレン・ミレン、『マレフィセント』のエル・ファニングらが名を連ねる。監督は『ミート・ザ・ペアレンツ』のジェイ・ローチ。

予告編では、表現の自由が奪われる中で、トランボが偽名で脚本を書くことを決意する場面や、赤狩りの標的にされ弾圧を受ける場面、「自由を取り戻すぞ!」と固い新年を貫く姿が確認できる。

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』は、7月22日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国で公開。



 

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
監督:ジェイ・ローチ
脚本:ジョン・マクナマラ
原作:ブルース・クック(『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』世界文化社刊)
出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン
原題:TRUMBO 2015 年/アメリカ映画/上映時間:124 分/字幕翻訳:李静華
Presented by スターチャンネル
配給:東北新社
©2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:
trumbo-movie.jp




| eigapress | 映画ニュース | - | - |