←prev entry Top next entry→
『EUフィルムデーズ2016』上映ラインナップ第4弾発表でポーランドのラブストーリー『イマジン』など8本追加

6月18日(土)から7月10日(日)まで東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される『EUフィルムデーズ2016』の第4弾上映ラインナップが発表された。 

今回上映されることが明らかになった作品は、東京国立近代美術館フィルムセンター初の音声ガイド付き上映が行われる予定で、リスボンを舞台に盲目の男女の恋を描いたポーランドの『イマジン』や、監督・主演を務めるヴァレリア・ブルーニ・テデスキの自伝的要素も含むフランス映画『イタリアのある城で』をはじめ、エサ・イッリ監督『ビデオダイアリー』(フィンランド)、ジャコ・ヴァン・ドルマル監督『ミスター・ノーバディ』(ベルギー)、ロベルト・アンドー監督『ローマに消えた男』(イタリア)、ハビエル・ルイス・カルデラ監督『SPY TIME スパイ・タイム』(スペイン)、ウッイ・メーサーロシュ・ カーロイ監督『リザとキツネと恋する死者たち』(ハンガリー)、ミケル・ノルガード監督『特捜部Q キジ殺し』(デンマーク)の8本。上映作品は今後も追加される。 

なお、同イベントは京都府京都文化博物館で、6月25日(土)から7月15日(金)まで開催。以下、これまでに発表された上映作品一覧(2016年4月21日19:30現在)。


〔国名→作品(原題)→監督〕 

・リトアニア『マリヤ、1948年の旅路』 (原題「Ekskursante」) アウドリアス・ユツェナス監督 
・ルクセンブルグ『ロード・アップヒル』(原題「The Road Uphill」) ジャン=ルイ・シュラー監督 
・クロアチア『カウボーイ(仮)』(原題「Kauboji」) トミスラブ・ムルシッチ監督 
・スロヴァキア『ラブ(仮)』(原題「Lóve」) ヤクブ・クロネル監督 
・オーストリア『壁』(原題「Die Wand」) ユリアン・ベルスラー監督 
・ベルギー『アルデンヌ』(原題「D’Ardennen」) ロビン・プロント監督 
・ルーマニア『日本の犬(仮)』(原題「Câinele Japonez」) トゥドール・クリスチャン・ジュルギウ監督 
・スロヴェニア『樹(仮)』(原題「Drevo」) ソニャ・プロセンツ監督 
・ブルガリア『ヴィクトリア』(原題「Viktoria」) マヤ・ヴィトコヴァ監督 
・エストニア『チェリー・タバコ(仮)』(原題「Cherry Tobacco」) アンドレス・マイミク、カトリン・マイミク監督 
・ギリシャ『センチメンタリスト』(原題「Οι αισθηματίες」)  ニコラス・トリアンダフィリディス監督 
・ラトビア:ラトビアのショートアニメ特集(全7本) 
・イギリス『ハムレット』(原題「Maxine Peake Hamlet」) サラ・フランコム監督
・ドイツ『ロストックの長い夜』(原題「Wir sind jung. Wir sind stark」) ブルハン・クルバニ監督
・オランダ『提督の艦隊』(原題「Michiel de Ruyter」) ロエル・レイネ監督
・チェコ『家族の映画』(原題「Rodinný film」)オルモ・オメルズ監督
・アイルランド『ジミー、野を駆ける伝説』(原題「Jimmy’s Hall」) ケン・ローチ監督
・ポルトガル『ボルドーの領事』(原題「Cônsul de Bordéus」)フランシスコ・マンソ、ジョアン・コレア監督
・スウェーデン『アヴァロン』(原題「Avalon」)アクセル・ピーターセン監督
・ポーランド『イマジン』(原題「Imagine」)アンジェイ・ヤキモフスキ監督
・フィンランド『ビデオダイアリー』(原題「Toiset tytöt」)エサ・イッリ監督
・フランス『イタリアのあるお城で』(原題「Un Chateau en Italie」)ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ監督
・ベルギー『ミスター・ノーバディ』(原題「Mr. Nobody」ジャコ・ヴァン・ドルマル監督
・イタリア『ローマに消えた男』(原題「Viva la libertà」)ロベルト・アンドー監督
・スペイン『SPY TIME スパイ・タイム』(原題「Anacleto: agente secreto」)ハビエル・ルイス・カルデラ監督
・ハンガリー『リザとキツネと恋する死者たち』(原題「 Liza, a rókatündér」)ウッイ・メーサーロシュ・ カーロイ監督
・デンマーク『特捜部Q キジ殺し』(原題「Fasandræberne」)ミケル・ノルガード監督

 

『EUフィルムデーズ2016』 

日程:6月18日(土)〜7月10日(日) 
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 

日程:6月25日(土)〜7月15日(金) 
会場:京都府京都文化博物館 

料金:一般520円、高校生・大学生・シニア310円、小・中学生100円、障害者(付添者 1 名まで)無料 
※国立美術館キャンパスメンバーズ加盟校の学生・教職員の方は無料 
キャンパスメンバーズについては下記URL参照 

http://www.artmuseums.go.jp/campus/ 

公式サイト:

www.eufilmdays.jp




ポーランド『イマジン』(原題「Imagine」)アンジェイ・ヤキモフスキ監督 ©ZAiR



フィンランド『ビデオダイアリー』(原題「Toiset tytöt」)エサ・イッリ監督



フランス『イタリアのあるお城で』(原題「Un Chateau en Italie」)ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ監督



ベルギー『ミスター・ノーバディ』(原題「Mr. Nobody」ジャコ・ヴァン・ドルマル監督



イタリア『ローマに消えた男』(原題「Viva la libertà」)ロベルト・アンドー監督 ©Bibi Film ©Rai Cinema



スペイン『SPY TIME スパイ・タイム』(原題「Anacleto: agente secreto」)ハビエル・ルイス・カルデラ監督



ハンガリー『リザとキツネと恋する死者たち』(原題「 Liza, a rókatündér」)ウッイ・メーサーロシュ・ カーロイ監督



デンマーク『特捜部Q キジ殺し』(原題「Fasandræberne」)ミケル・ノルガード監督 
(c) 2014 ZENTROPA, ENTERTAINMENTS20 APS, ENTERTAINMENTS BERLIN GMBH, INTERNATIONAL SWEDEN AB All rights reserved.



映画プレスのFacebookもチェックしよう!  



| eigapress | 映画ニュース | - | - |