ジョセフ・コシンスキー監督作『オンリー・ザ・ブレイブ』6月22日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
© 2017 NO EXIT FILM, LLC
 

映画『オンリー・ザ・ブレイブ』が、6月22日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

 

本作は、アメリカ屈指のエリート消防隊に上り詰めた森林消防士たちの物語。荒れ狂う炎に立ち向かう精鋭部隊・ホットショットの男たちを描く。監督は『オブリビオン』などを手がけ、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick』の監督も決まっているジョセフ・コシンスキーが務める。

 

キャストには、『ボーダーライン』『アベンジャーズ』シリーズのジョシュ・ブローリン。妻役にジェニファー・コネリー。また、映画『セッション』で主演を努めたマイルズ・テラーが、本作ではドラック中毒のどん底から這い上がり、精鋭部隊であるホットショットの一員として懸命に森林火災に立ち向かう“熱い男”を演じる。

 
© 2017 NO EXIT FILM, LLC
『オンリー・ザ・ブレイブ』
原題:Only the Brave
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、テイラー・キッチュ、 ジェニファー・コネリー
配給:ギャガ
2017/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/2時間14分/字幕翻訳:林完治
© 2017 NO EXIT FILM, LLC



| eigapress | 映画ニュース | - | - |