フレデリック・ワイズマン監督による記録映画『ニューヨーク公共図書館』が岩波ホールを皮切りに5月18より順次公開、予告編解禁
フレデリック・ワイズマン監督によるドキュメンタリー映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』が、東京・ 岩波ホールを皮切りに5月18日(土) より全国で順次公開される。このたび、予告編が解禁された。
 

 

本作はフレデリック・ワイズマン監督が、世界屈指の知の殿 の舞台裏を記録したもの。「ニューヨーク公共図書館」は、タイムズスクエアとグランドセントラルの中間にある本館を含む9 2の図書館に6000万点のコレクションを誇り、昨年アニメ化され話題となった漫画『BANANAFISH』 や映画『ゴーストバスターズ』 などに登場した図書館としても有名だ。
 
予告編では、 図書館の資料や活動に誇りと愛情をもって働く司書やボランティア たちの姿、エルヴィス・コステロやパティ・スミス、 リチャード・ドーキンス博士など著名人のトークライブのシーンが映し出されている。

 


『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
監督・録音・編集・製作:フレデリック・ワイズマン
原題:Ex Libris - The New York Public Library
|2017|アメリカ|205分|DCP|カラー
配給:ミモザフィルムズ/ムヴィオラ
公式FB:@wisemanjp
公式サイト: http://moviola.jp/nypl/



| eigapress | 映画ニュース | - | - |